/ /足首関節が腫れて痛い:どのように治療する?足首の痛みの原因

足首関節が腫れて痛い:どのように治療する?足首の痛みの原因

足首が腫れて痛い場合はどうすればいいですか?どのように治療する?そのような病理学的状態の症状、原因および治療法を以下に示す。

足首関節が腫れて、癒す方法が痛い

基本情報

なぜ足首関節疾患が存在するのかについては、記事で説明します。しかし、これの前に問題の定義を与えます。

足首関節は、足の骨と脛の関節接合部である。これは、腓骨、脛骨、およびヒトの距骨の移動連結である。

このジョイントは構造が非常に複雑です。 これはブロック状の形状を有し、脛骨の遠位骨端の関節面によって形成され、脛骨の「骨」は距骨のブロックを覆う。

問題のジョイントでは、以下の動きが可能です:

  • サジタル軸上で(すなわち、足のわずかな減少および収縮)。
  • (すなわち、伸長および屈曲)に沿って移動する。

典型的な病気は何ですか?

なぜ足首が腫れて怪我をするのですか?この病理をどのように治療するか、経験豊富な専門家だけが知っています。彼らによると、この州には多くの理由があります。

まず、このアーティキュレーションは異なる怪我。以下でその特徴を説明します。第2に、様々な疾患の発症により足首の痛みや腫れが生じることがある。今はその機能を考えてみましょう。

足首関節が腫れて症状をどのように治療するのかが痛い

関節炎

そのような炎症プロセスは、急性および慢性。足首の関節炎は、激しい疼痛症候群、ならびに身体障害(すなわち、硬直感)を特徴とする。さらに、この炎症は、関節領域の重度の腫脹、発赤および患部の温度の上昇(熱くなる)を伴う。

変形性関節症

考慮される病理は、関節表面の軟骨組織の敗血症の結果として発症する退行性ジストロフィー関節疾患である。足関節の骨関節症は、他の大きな関節(例えば、膝および股関節)の病変と一緒に観察されることが多い。したがって、これは非常に深刻な問題となり、人の作業活動の制限に関連しています。

痛風

人体に交換がある場合尿酸の発生に失敗しただけでなく、足首が著しく炎症を起こす可能性があります。この反応は、関節および血液中に塩が過剰に蓄積することによって生じる。ところで、彼らは関節の痛みや腫れを引き起こします。

なぜ腫れて足首関節を痛めて治療するのか

足底筋膜炎

この病気は炎症です筋膜、すなわち脚の底に位置する結合組織の太い帯である。足底筋膜炎は、しばしば、かかとに強い圧力がかかる定期的な身体的運動によって確認される人に生じる。この病気は、足の構造が異常で太りすぎの患者に典型的です。ちなみに、誤って選択された靴はまた、足底筋膜炎の発症を引き起こし得る。

傷害

どのような理由で足首の関節が腫れ、痛い(この病気を治療するか、さらに教えてください)。彼らの外傷のために下肢の非常にしばしば不快な感覚が生じる。

通常、靭帯の挫傷、骨折、脱臼および捻挫などの傷害は、高さまたは衝撃による力および落下の衝撃の結果生じる。

専門家によると、捻挫影響を受ける人に足首関節が非常に迅速に発症する。これは、関節の外側または内側からの出血によるものである。また下肢には、特にポドチバニエムが足を内側に向けたときに、鋭い痛みがある。

足首の下でプロービングする過程で、人かなり強い優しさを感じることができます。靭帯の捻挫が中足骨の骨折と同時に起こった場合、根元の触診時に耐え難い痛みが発生します。

足首病

なぜ足首が腫れて怪我をするのですか?損傷部位を治療する方法だけで、経験豊富な医師を解決する必要があります。専門家によると、関節の亜脱臼や脱臼は、多くの場合、足首の骨折と組み合わされます。この場合、転位は踵骨と距骨の接合部に形成することができます。この場合には、患者の足首と(かかとが内側に折り畳まれている)、特にヒール領域に、大きく変形厚くなります。

医師の選択と診断

足首の病状を治療する方法の選択関節は、患者の状態と病気に基づいています。原則として、下肢の不快な感覚で、患者はセラピストに向かう。次に、後者はより狭い専門家に患者を送ります。これは、関節症学者、外科医、リウマチ学者または整形外科医であり得る。

患者にインタビューし、検査した後、医師はそれを健康診断に送る。正確な診断を行うためには、超音波検査、X線撮影、一連の検査に合格することを専門家に推奨します。徹底的な検査の後で、医師は患者に適切な治療を任命する。

足首関節が腫れて痛い:病気の治療法?

多くの薬があります関節における痛みの除去に寄与する。原則として、NPVSが含まれています。このような治療は痛みを取り除くだけでなく、炎症を和らげるのにも役立ちます。

足首の痛みと腫れ

患者が腫れを心配している場合はどうすればいいですか?足首関節?どのように家庭で痛みを治療し、和らげますか?このためには、非ステロイド性抗炎症薬の錠剤を飲むか、または筋肉内注射を行うことが推奨される。また、いくつかの医師は、様々な抗炎症クリームおよび軟膏を処方する。それらのほとんどはまた、疼痛症候群を排除し、炎症および腫脹を和らげる。

NSAIDに加えて、局所軟膏のために足関節疾患の複雑な治療では、患者はカルシウムとビタミンD3を含むマルチビタミン複合体を服用することが推奨される。このような栄養補助食品は、骨の強化に役立ち、患者の回復過程を大幅に加速させる。

外傷治療

なぜ足首が腫れて怪我をするのですか?この関節は外傷を負った場合どのように治療されますか?

関節の損傷は非常に注意深く扱われるべきです。間もなく助けを借りれば、炎症過程や内出血などを発症することがあります。

足首関節が腫れ、病気の治療方法が痛い

専門家は、長期的な腫れ足首関節は、軟組織のリンパ節を容易に誘発する。これは、長くて高価な治療を必要とする非常に重篤な疾患である。したがって、けがをするときや、腫れや痛みが骨の関節に発生するときは、すぐに救急室に行くべきです。

足首関節の治療は医師のみが行うべきである。近い将来に病院を訪問することができない場合、専門家は以下のルールを推奨します:

  • 負傷した足を固定する。
  • 痛みを和らげるクリームを使用してください。
  • (軟膏と一緒に)関節の容易なマッサージを行う。
  • 損傷した領域に冷たく塗布する。

足の負傷が小さい場合、医師は処方する鎮痛剤、および抗浮腫薬が含まれる。骨折や重度の脱臼があった場合、患者は含浸されるか、ストレッチ包帯を着用することが推奨される。

また、足首の怪我は理学療法と運動療法で治療されます。あなたの食生活にカルシウムを含む食品を含めると、食事療法に従うことは非常に重要です。

足首関節の腫れはどのように治療し、痛みを和らげる

あなたはなぜ足首の関節腫れて痛い。この病理をどのように治療するか、我々はまた上記で述べた。下肢のいずれかの不快感は間違いなく、それ以外の場合は深刻な合併症を引き起こす可能性があり、あなたの注意を得るべきことに留意すべきです。

</ p>>
続きを読む: