/ /リビング/ダイニングルームのデザイン。デザインの要点

リビングダイニングルームのデザイン。デザインの要点

ダイニングリビングルーム - これは家の中で居心地の良い場所ですが、テーブルで頑張った後、家族全員が集まります。ここで彼らは彼らの印象を共有し、最新のニュースを話し合い、何かを計画します。したがって、リビング・ダイニングルームのデザインはよく考えられ、適切に装飾されるべきである。目に見えてインテリアを変えるのに役立つヒントをいくつか紹介します。

リビングルームダイニングルームデザイン
ダイニングルーム - リビングルーム。デザイン。写真

役に立つヒント

リビングルームの設計を計画し、最適なものを検討するキッチンエリアの大きさ。非常に大きくすべきではありません。三角形の規則を守るために作業空間を計画するときは、プレート - 冷蔵庫 - シンクが重要です。機能ゾーンは、スタイルで組み合わせると同時に、異なる装飾やパーティションによってお互いに異なる必要があります。次に、これを達成する手段について説明します。

ゾーンの分離

リビング・ダイニングルームの設計は、異なるが、お互いに近い色合い。一般に、すべてのマテリアル、装飾オブジェクト、テクスチャ、およびカラーは、これらの2つのゾーンを明確に分離する必要があります。床用のキッチンでは、リノリウム、タイル、リビングルーム(ラミネートまたは寄木張り)を使用するのが最善です。また、照明の内蔵でさまざまな高さの天井を使って空間の境界を指定することもできます。これらの目的のために、バーカウンター、ソファの高い背もたれまたは可動パーティションも優れています。壁は、キッチンエリアでは洗える壁紙を使い、リビングルームでは絵を描くのが最も適しています。

ダイニングルームリビングルームデザイン写真
ミニダイニングルームは、壁の装飾、それに沿ってそれが位置しています。コントラストの原理を使用することをお勧めします。非常に明るい色で、または壮大な材料の助けを借りてゾーンを飾ります。それは、オリジナルのタイル、装飾的なレンガや石、アクセントの壁紙、モザイク、コルク、美食のテーマの写真さえできます。しかし、リビングルームでは、これらの資料は不適切です。これは、花の装飾、木製のパネル、装飾的な石膏で壁紙に最適です。

照明

リビング・ダイニングルームのデザインは考えなければなりませんダイニングテーブルの上には、設備のグループのための余地があります。このために、小さなランプシェードまたは「アーチ形の」フロアランプも適しています。一方、コモンルームのテーブルがキッチンとリビングルームを分割するのであれば、その上に複数の器具を配置して、セクションを区切るいわゆる「ライトカーテン」を作成する必要があります。

天井

仕上げのためには、石膏ボード、発泡板または洗濯可能な壁紙を使用することをお勧めします。非常に普及しているストレッチ天井は、かなりきれいです。

ダイニングルームのインテリアデザイン
装飾

リビング・ダイニングルームのインテリアデザインがうまく飾られるまだ野菜、ケーキ、コーヒーカップ、果物などのイメージが残っています。これはストリートカフェの雰囲気を再現した写真、または抽象を完璧に再現します。リビング - ダイニングルームのデザインは、ヴィンテージウォールクロック、装飾板、小さなウォールシェルフによって補完されます。ダイニングエリアに組み込まれた食器棚や棚には、オリジナルのサービス、お土産、料理が飾られています。明るい色を使ってテーブルとチェアをハイライト表示することもできます。

</ p>>
続きを読む: