/ /民家の標準天井高:寸法、機能、および推奨事項

プライベートハウスの標準的な天井高:寸法、機能および推奨事項

民家の建設または購入の計画天井高などの指標には十分注意してください。それは部屋の中の人々の快適さによります。部屋ごとにこのパラメータの最小値と最適値を決定する特定の規則と規制があります。

したがって、民家の天井の高さ特別な注意に値する。室内でさまざまな装飾効果を作成したい場合、ストレッチ天井またはマルチレベルの天井を設置する場合は、必ずこのパラメータを考慮してください。

プロポーションを尊重する

天井の高さをプライベートにする方法を決定します家、将来の構造を設計する時点でもっと必要です。現代の基準は同時に建物内のすべてのパラメータを考慮に入れています。部屋の目的も考慮に入れるべきです。

民家の天井の高さ

例えば風呂場では、非常に高い天井は全く不適切です。しかし居間のために人々が快適になるようにこのパラメータのそのような値を選ぶことは必要である。

そして所有者はのように十分なスペースを持つべきです内部を整理するプロセス、そして建物を整備するとき。結局のところ、大ホールよりも中規模または小規模の部屋での清掃と修理のほうが簡単です。

標準

近代的な建築は様々に適用されます建物の内部空間を設計するプロセスの標準。一戸建て住宅の標準的な天井の高さは2.7 mで、部屋の掃除や修理を完全に行うのに十分な高さです。

民家の天井の高さ

床からの最小距離この指標値は、所有者が一時的に滞在する戸建て住宅でより頻繁に使用されています。コテージ、コテージ、それはインテリアを配置するための様々な洗練されたデザイン技術を使用することになっていないところで、これもかなり十分でしょう。天井が単に塗られることを計画しているならば、国の夏の家のために2.5の高さは便利以上です。

規格の要件

すべてを除いて、民家の天井の高さ他のものは、SNiPと火災安全原則によっても規制されています。彼らの要求によれば、人々が永遠に住んでいる建物では、設計時に特定のパラメータを守るべきです。この場合、最小の高さは少なくとも2.6 mでなければなりません。

民家における最適天井高

一般に受け入れられている意見は必要です。かなり広い寸法の内部空間の配置。天井が高いほど、部屋は快適になります。したがって、それは住居の設計中であっても約3メートルの部屋の中の天井を作るために正しい決定をしている間も民家の多くの所有者には思われる。

このアプローチはあなたがオリジナルを作成することを可能にしますデザインしかし、部屋の容積も増えると同時に、寒い時期にはより多くのエネルギー資源を部屋の暖房に費やす必要があります。高い天井の部屋が十分に暖かくない場合、それはここにいることは非常に不快になります。そのような部屋は暗いようです。

部屋のパラメータ

専門家の勧告によると、最適なこの範囲から指標の必要な値を正しく選択するためには、建物全体の平面図を参照する必要があります。

民家の標準天井高

民家は一年中運営可能または季節的に。小さな部屋が特徴の小さなサマーコテージ。そのような家のために稀に巨大なホール、居間などを備えていません。したがって、そのような小さな部屋では高い天井は不自然に見えます。したがって、理想的な解決策は2.6 mのレベルでこのパラメータを選択することです。

一年中家族が住んでいる家はできますとても広々とした部屋がいくつかあります。そしてそれらの中で低い天井は、今度はばかげて見えるでしょう。したがって、そのような条件では、そのレベルは最大になります。

天井レベルを視覚的に上げる方法は?

民家の天井の高さ

私用家の十分に高い天井の高さすべての所有者が利用できるわけではありません。スペースを視覚的に拡張したい場合は、いくつかの専門的なヒントを使用できます。彼らはどのように適切に小さな部屋の中にインテリアを配置するかをあなたに話します:

  1. 天井が明るい場合は、視覚的にスペースが広がります。
  2. 同様の効果は、壁や壁の上部だけに色合いで天井を塗ることによっても得られます。
  3. 内部の縦線は視覚的にスペースを広げます。これを行うには、適切なパターンで壁紙を適用します。
  4. 伸縮性がある天井のミラーの光沢はまたスペースを引っ張る。これは非常に興味深いトリックです。ちなみに、同時に部屋はエレガントで厳粛に見えます。

伸びた天井

民家の天井の高さはかなり所有者がストレッチまたはマルチレベルの天井を作ることにした場合は減少させます。部屋のスペースに少なくとも視覚的に縮小されていない、あなたはいくつかの推奨事項を考慮する必要があります。

マウントソールを使用したシンプルなデザイン中央のシャンデリアは高さを数センチ下げます。他人にはほとんど気付かれません。しかし、天井のデザインに複雑な照明システムを設置する場合は、高さ約10 cmかかります。パネルの下にワイヤーと特別なハードウェアを置く必要があります。したがって、天井の高さが最低2.8 mの広い部屋にこのようなシステムを設置することをお勧めします。

現代の状況では、多くの所有者がマウントされています伸縮性のある天井の下には、さまざまな消防および防犯設備があります。それは15 cmスペースの減少によって特徴付けられる、それ故に天井の高さを視覚的に増加させるすべての以前の技術はそのような条件に関連するであろう。

そのようなものを選択するための基準と基準を考慮した個々の家の天井の高さとして、各所有者は自分のために最も快適な居住空間を作り出すことができます。プロのデザイナーのアドバイスを借りて、あなたは視覚的に部屋を広げることができます、それはそれが所有者と彼らのゲストの両方にとって快適になる理由です。

</ p>>
続きを読む: