/ /キッチンとリビングルーム間のパーティション - スタイリッシュなソリューション

キッチンとリビングルームのパーティションはスタイリッシュなソリューションです

近年、キッチンとリビングルームとの間の装飾区画が特に人気を博している。それは2つの機能を果たします - それはインテリアの装飾であり、部屋をゾーニングします。

キッチンとリビングルームの間のパーティション

通常、キッチンとリビングルームの間のパーティション石膏ボードで作られていますが、時にはレンガ、木、泡コンクリートを使用します。原則として、部屋間の構造にはドアがありません。キッチンとリビングルームの間のパーティションは、装飾品を収容するのに役立つことができる。この場合、小さな高さで作られています。

パーティションがパーティションを分割するとき宇宙またはゾーニングルームでは、おそらく天井まで高くなければなりません。このデザインが魅力的に見えるようにするには、その形状に特別な注意を払う必要があります。かなり半円形のパーティションを見てください。さらに、追加装飾を必要としません。

興味深い解決策は、鏡、ガラス、ステンドグラス。キッチンとリビングルームの間には、照明が付いています。しかし、人工石や装飾石膏を使ったデザインは独創的かつスタイリッシュに見えますが、これには多大な経費がかかります。

キッチンとリビングルームの間のアーチ

実用的で便利な折りたたみやスライドマットまたは透明ガラスの仕切り。彼らは、必要に応じて、インテリアを飾ることで、リビングルームをキッチンから完全に分離することができ、家電製品や不要な臭いからアパートを保護することができます。ガラスの仕切りは部屋の分離の完全な感覚を作り出し、光を完全に通過させます。多くの有名なデザイナーは、このようなガラス製のデザインや壁は非常に実用的だと考えています。彼らの助けを借りれば、自然光をうまく使うことができます。透明なパーティションはアパートのさまざまな部分の境界をぼかし、光と空気を完全に "含浸"します。

私たちは固定構造について教えてくれましたが、今日の建設市場は元のシステムを提供しています。天井から床までの扉があるパーティションは珍しいようです。彼らはスライドして固定されています。キッチンとリビングルームとの間のドアは完全に滑り、不要な騒音や匂いから保護します。

アパートが再開発され、1つのノードがリビングルームと台所に加わると、2つの部屋の境界を越える必要があります。デザイナーにはいくつかのオプションがあります。しかし、最も一般的なのはキッチンとリビングルームの間のアーチです。この方法は長い間よく知られていましたが、今日でさえ、あまり普及していません。アーチは部屋のどんなスタイルの装飾にもよく合います。

キッチンとリビングルームの間のドア

最も一般的に使用されているのは、ミニマルスタイルとハイテクスタイルに近づく厳密な対称デザインと、宮殿ホールの装飾を模した豪華なアパーチャーです。

リビングルームとキッチンは、インテリアにある特定の "欲求"を与える、それはあなたがスペースを感じることができます。アーチが広いほど、部屋の色の組み合わせにもっと注意を払うべきであることを忘れてはいけません。キッチンリビングルームのデザインは、1つのスタイルで維持する必要があります。

</ p>>
続きを読む: