/ /私有の階段の設計:選択の特徴

民家の階段設計:選択肢の特徴

民家のインテリアを開発することは価値があるそのような積分要素の設計について、はしごのように考えてください。結局、あなたが判断すれば、それは家の共通空間の知覚の中心です。有能なデザインで、多段階のデザインはインテリアのすべての利点を強調し、欠点を見えなくすることができます。したがって、階段の設計は非常に深刻な問題であり、注意深い準備が必要です。結局のところ、適切に編成されたデザインは、全体的なインテリアに独創的かつ珍しいものになることがあります。

木造住宅用はしご

まず家の階段のデザインについて考えるその直接の指定に加えて、このデザインは美しくてエレガントに見えるはずであることも考慮に入れる必要があります。通常、階段は廊下またはリビングルームに配置されています。つまり、家に入るときに目を引くのはこれが最初です。インテリアのこの要素をユニークにするために、近代建築家がすぐに使用できるさまざまな建築材料を使用できます。この木材、石、コンクリート、特殊耐衝撃ガラスなど。

家の階段のデザイン
階段の現代的なデザインは広いファンタジー。様々な建材に加えて、空間と構造を整理するためのさまざまな可能性があります。あなたはミニマリストスタイルではしごを作ることができます。逆に、多くのステップからなる幅広い構造を作ることができます。今日、階段では、ウィンターガーデン、子供の遊び場、図書館などを手配することができます。この場合、丈夫なワイドレールを使用してステップを保護する必要があります。彼らはまた、自分の裁量で彫刻することができます:彫刻、洗練された挿入物など。階段の組織におけるもう一つの興味深い点は、内蔵照明です。今日、特に普及しているのは、運転時に自動的にオンになるオリジナルのタッチ・フィクスチャです。それは非常に便利で、経済的で実用的です。

階段の設計はその建設を前提としている両方のタイプの材料の使用、およびそれらの組み合わせ。例えば、金属製の構造上に配置された木製のステップ、または透明なガラス製のレールと階段を備えた階段は非常によく見えます。後者の場合、階段は内部の絶妙な要素としてだけでなく、視覚的に空間を広げるのにも役立ちます。

材料を組み合わせるための多くのオプションがありますラダーが証言するように、この一見気取らない内部の装置に使用されます。この場合には木製、金属、または最も簡単な構造は、ステップ細かいマット、透明または着色ガラスと組み合わせることができます。ところで、カントリーハウスの内部だけではなく完璧にフィットこの技術は、それはハイテクスタイルでアパートや若者のインテリアの設計において許容されます。しかし、完全に木製の階段の設計は、小さな部品の多くの彫刻、金メッキまたは青銅で飾られ、完全にクラシックなインテリアに適した、だけでなく、東洋のスタイルや国の部屋のデザインです。

階段デザイン

ただし、階段のデザインが何であれ、その構造の主な原則は変わっていません - それは快適で安全でなければならず、またあなたがそれを設置しようとしている部屋の大きさと完全に調和していなければなりません。

</ p>>
続きを読む: