/ /家でバイブレーターを作る方法と方法

家庭でバイブレーターを作る方法と作り方

セックスショップが提供する商品が恥ずかしくて猥褻であると考えられていた時期は、これまでずっと過去のことでした。

バイブレーターの作り方
今日はほとんどの女性が彼女は何らかの敗者であるか、または精神障害を患っているからではなく、想像力を欠いておらず、セックスを愛しているという指標でもありません。もちろん、膨大な数の本物の男性がいれば代理人を使わず、深く間違っていると主張する人もいます。結局のところ、実際には、女性のバイブレーターは男性の代用品ではなく、単に喜びと新たな多様な感覚の付加的な源泉となります。

第1のバイブレータの歴史

最初のバイブレータが発明され、19世紀に有名になったのは興味深いことです。

バイブレーターはどれくらいの費用がかかりますか
それらは、原則として、臨床で使用された欲求不満な性的興奮によって引き起こされる女性ヒステリーの治療のための練習。自宅でオルガスムを経験する前に、患者は単に医者が性的効果を発揮するとは考えていなかった。医師にとっては、そのような医療処置はむしろ疲れた作業であり、バイブレーターの作り方と作り方の問題に直面していました このように、 それを使用して目的を達成する結果はより迅速かつ容易になります。そこで、機械的振動子が開発された。最初は非常に素晴らしいデバイスでしたが、時間がたつにつれて小さくなり、あらゆる種類の複雑な形状を取得しました。今日、親密な商品の店では、いわゆるセックスショップ、大人のための多様なおもちゃの様々なが提示され、ここで誰もが自分の味と色のバイブレーターを選択することができます。しかし、奇妙なことに聞こえるかもしれないが、今日、多くの男性、手作りの愛好家は、特に専門店でバイブレーターがどれくらいの費用を費やしているかを考慮して、そのようなおもちゃを作ることを好みます。 、ほとんどすべての家があります。

だから、バイブレーターの作り方と作り方

バイブレータを交換するよりも

まず、国の職人は、希望の直径とサイズのチューブ(極端なのは、より硬くすることができます)、包帯やガーゼ、モーター、バッテリー、無害液体シリコーン、水槽をマウントするために使用される。バッテリーと一緒に、子供のおもちゃから取り出したモーターをチューブの中に入れて固定し、上にシリコーンで十分に潤滑したガーゼで包みます。シリコーンは乾燥した - あなたのセックスグッズは準備ができています!唯一のニュアンスは、シリコーンをピックアップしようとするが、あなたのパートナーはあなたの想像力のような飛行に無関心のままではない、より明るい色、黒ではないです。

自家製バイブレータの他のバリエーション

このような針があなたの趣味でない場合は、自宅でバイブレータを交換する以外のオプションを選択できます。

バイブレーターの作り方
最も一般的で人気のある製品で、女性の喜びを与えることができる、携帯電話です。その素晴らしい振動機能といくつかのモードと絶対的な安全性のために、それはかなりの数の幸福を提供することができます、それだけでコンドームを置く必要があります。バイブレータを置き換えることができる即興ツールの中でも電動歯ブラシを使用することができる。十分に強い振動があれば、クリトリスだけでなく、他の親密なゾーンも刺激することができます。バイブレーターを作るためのすべてのオプションを考慮して、 電気に注意を払う必要がありますかみそり、しかし、その反対側は性的快楽に理想的ですが、それはまだ迷惑な怪我をしないように非常に注意する必要があります。

結論として、私は、多様性、シンプルさ、自己製作のバイブレータの可用性など、完成品には依然として優位性があります。メーカーにバイブレーターを作るのはどういうことなのか分かりません。使用する材料は絶対に無害で安全であり、アレルギー反応を起こさない。最高の喜びを目指して、おそらく、自分の喜びを節約する必要はありません。

</ p>>
続きを読む: