/ / 1ヶ月の赤ちゃんの便秘:何をすべきか?赤ちゃんの便秘の原因と治療

一ヶ月の赤ちゃんの便秘:何をすべきか?小児の便秘の出現および治療の原因

生後1年の子供の便秘共通の問題。症例の90~95%において、便の障害は機能的性質に固有のものである(すなわち、結腸の運動、吸収、分泌および排泄機能は、腸壁における著しい構造変化なしに中断される)。より一般的には、便秘は先天性および遺伝性疾患、種々の内臓器官および系統の病理に関連する。

1ヶ月の赤ちゃんに便秘がある場合、何をすべきか両親?母親や父親は、どのように高齢の子供たちを助けることができますかこのような状況では、治療法を自分で処方する必要はありません。すぐに小児科医に連絡する必要があります。専門医は、便の障害の正確な原因を特定し、適切な治療を処方する。

便秘とは何ですか?その原因は何ですか?

この用語の下で、専門家は難しい、まれにまたは体系的に欠陥のある排便。便秘は通常急性および慢性に分けられる。第1の種類の便障害では、子供の便通が数日間欠けている。その後、腸の働きが正常化されます。慢性的な便秘では、排便の周期的な違反が特徴的である。

1ヶ月の赤ちゃんの便秘を解消する方法この問題が生後1年の年長の子供に発生した場合、多くの親に関心がある質問。第1は、椅子の違反の理由を理解しようとすることです。幼児の便秘は非常に頻繁に起こる:

  • 給餌不足。
  • 人工飼料に移す。
  • 過剰なタンパク質摂取;
  • 食事中の食物繊維の欠如;
  • 不十分な液体摂取。

1ヶ月の赤ちゃんの便秘

便秘をどのように認識するか:便通の頻度と糞便の形態

小児科医は、便を患っている子供を診察するとき、両親にいくつかの重要な質問をします。スペシャリストの関心は次のとおりです。

  • どのくらいの頻度で排便が起こるか。
  • どのような形に糞便があるか。

例えば、医者は幼児を検査した。 両親から受け取った情報は、小児科医が1歳の赤ちゃんの便秘を確認することを可能にした。将来、専門家の助けを借りずに、クラムでこの問題の発生を理解できるように、ママとパパは何をすべきでしょうか?

それは腸の動きがであることを覚えておくべきです人生の最初の数ヶ月の赤ちゃん - それは不本意なプロセスです。主に摂食後に発生します。新生児では、排便の頻度は1日6回までです。あなたが年をとるにつれて、この値は減少します。 4〜6ヶ月(子供たちが母親のミルクだけでなくサプリメントを食べ始めたとき)までに、腸は1日に2回しか空になりません。

排便違反は糞便の形態も示しています。便秘では、それはすることができます:

  • kolbasovidnymと同時にゴツゴツ。
  • ナッツのようなもの(糞便は、固くて通過が困難な塊の形で表示されます)。

赤ちゃんや母親のための栄養機能

月齢の赤ちゃんに便秘がある場合はどうすればいいですかお母さん?推奨事項の1つは、母乳育児を拒否しないことです(これが示されていない場合)。母乳はプレバイオティクス効果によって特徴付けられる栄養素の膨大な量が含まれています。

生後2ヶ月の赤ちゃんの便秘

もう一つのヒントはあなたの毎日のメニューに母親を合わせることです。実際のところ、母乳の特性は女性が使用する製品によって異なります。それが推奨される理由です。

  • 飲酒制度を正常化する。
  • 結腸の運動機能を低下させる飲み物や皿を捨てる(これらにはゼリー、ココア、濃いお茶、ぬるぬるスープ、お粥が含まれます)。
  • ガスの生成を増やすダイエット食品(キャベツ、豆、黒パン)を排除します。

人工授乳中の赤ちゃんの栄養

母乳を拒むとき生後2ヶ月の赤ちゃんに便秘があります。何をするか、小児科医に言う。専門家は、赤ちゃんに特殊な適応乳処方を与えることをお勧めします。彼らは便の問題を防ぎます。

生後3ヶ月の赤ちゃんの便秘

さまざまなミックスがあります。(たとえば、Nutrilon Comfort 1、Sempre Bifidus 1)。これらの製品の構成には、物質や微量元素の子供の成長と発達に必要なすべてのものが含まれているため、それらは継続的に唯一の混合物として使用できます。

排便障害に対する補助食品

約半年で、両親は入力を始めますあなたの子供のいつもの食べ物のメニュー - 様々なマッシュポテト、シリアル。一部の料理はスツールに問題を引き起こす可能性があります。あなたが6ヶ月の赤ちゃんに便秘があるならば、あなたがこの問題からあなたの赤ちゃんを救うことができるどんな製品の助けを借りて、何をするべきですか?小児科医は、両親からの同様の質問に答えて、食事にパン粉を含めることをお勧めします。

  • 腸の運動性を刺激するフルーツピューレ(例えば、リンゴ、プラム、プルーン)。
  • 野菜のピューレ(カリフラワー、ニンジン)。
  • 大麦、キビのお粥。

今から忘れないでください赤ちゃんの体に補助食品を入れるには水分が必要になります。赤ちゃんがそれを欠いていない場合、彼は便秘を持っていないでしょう。スツール、沸騰水、果実から作られたフルーツ飲料、乾燥アプリコットやプラムの低濃度煎じ薬、カモミールティー、フェンネル、ディルウォーターの問題を防ぐため

生後5ヶ月の赤ちゃんの便秘

クレンジング浣腸 - 応急処置

たとえば、医師が便秘を確認した場合生後3ヶ月の赤ちゃん、専門家はこれの後に何をしますか?彼は清潔な浣腸で機械的な腸の動きを処方することができます。それは梨状の風船に作られています、その量は赤ちゃんの年齢によって決まります:

  • シリンダー番号2(50 ml) - 2 - 3月齢の子供に適しています。
  • シリンダー番号3と番号4(75と100 ml) - 6ヶ月の年齢で使用することができます。

熱湯を適切な容器に注ぎます。水分量を計算するときは、子供の年齢を考慮に入れます。

  • 新生児には25〜30mlが与えられます。
  • 1〜3ヶ月齢の赤ちゃん - 50〜60 ml
  • 3 - 12ヶ月で - 100から150ミリリットル。

生後4ヶ月の赤ちゃんの便秘

機械はどうですか腸の動き?例えば、ある医師が4ヵ月の乳児の便秘を診断して洗浄浣腸を処方しました。次に何をするか、多くの親は知らない。クレンジング浣腸の生産のために、赤ちゃんは体の下に油布を置いた後、左側または後ろに置かれます。ゴム製のビンの中で沸騰したお湯をダイヤルします。気温は25度を超えてはいけません。バルーンの先端は、投与を容易にするためにワセリンで処理されています。

パン粉がその側にあるならば、彼はただお尻を押す。それが背中にあるならば、それから彼は彼の足を上げました。洋ナシから空気が吹き出され、その後その先端が肛門に深さ3〜5 cmまで静かに挿入されます。その後、洋ナシはゆっくりと圧縮され、それによって直腸に水分を放出します。

"Duphalac" - 効果的な薬(シロップ)

生後5ヶ月の赤ちゃんに便秘がある場合、どうすればいいですか、どんな薬を投与できるか - よくある質問排便障害を治療するときは、薬物療法を使用することがあります。人気のある薬はDuphalacです。これはシロップの形をしており、処方箋なしで入手できます。このツールは軽度の下剤効果があり、幼児の体に悪影響を与えることはありません。

原薬の成分はそのまま大腸に到達し、分解されます。要約すると:

  • pHが下がります。
  • 浸透圧が上昇します。
  • 腸の内容物の量を増やします。

これらすべてが腸の運動性の刺激、便の濃度の正常化につながります。

生後6ヶ月の赤ちゃんの便秘

便秘に対するグリセリンキャンドル

グリセリンのキャンドルは秘密ですそれは良い下剤効果があります。それらは直腸の粘膜を刺激し、蠕動運動を反射的に刺激し、そして糞便の軟化に寄与する。例えば、生後7ヶ月の赤ちゃんに便秘があった場合、グリセリンキャンドルで何をするべきですか?それらは赤ちゃんのために購入されるべきですか?この質問に対する答えは小児科医になることができます。この治療法は必要に応じて医師によって処方されます。

生後7ヶ月の赤ちゃんの便秘

グリセリンの蝋燭は回復の前に適用されます。正常な腸運動長期間使用できません。長期間の使用では、直腸は刺激を受け、排便の生理学的過程は弱まります。

したがって、便秘の治療はかなりです簡単な問題ではありません。困難な場合のその解決策では、食事療法、薬物療法および浣腸の使​​用といった統合的アプローチを使用する必要があります。しかし、両親は小児科医と事前に相談することなしに便秘を解消するためのいかなる措置もとるべきではありません。

</ p>>
続きを読む: